脊柱管狭窄症について

 

脊柱管狭窄症は、背骨周辺にある神経が何らかの形で圧迫されてそれが痛みにつながることです。もともと背骨の部分は、体の中心となる神経が通っているところです。通常の状態ならば特に痛みを感じませんが、ヘルニアなどになることにより痛みを伴うことも少なくありません。

 

 

また、骨の部分が厚くなってしまった場合には軟骨と骨のずれが生じ神経を圧迫することになります。その結果、痛みが伴うことも少なくないわけです。脊柱管狭窄症になる場所は、背中から首にかけてが中心ですが腰の部分が痛くなることもありますので、少しでも慢性的な痛みが伴えばこの病気の可能性もあります。

 

脊柱管狭窄症の原因とは

この病気の原因ですが、無理な運動をしたり無理な姿勢を続けていると神経が圧迫されることがあります。特に、長期的に重たいものを持ち上げる場合にはトレーナーなどが付いていなければ間違えた方法で関節に負担をかけるようなことがあるでしょう。

 

 

それ以外にも、急激に外部から力が入った場合にも神経を圧迫するようなことがあります。さらには、普通に歩いているだけなのに痛みが伴うことも少なくありません。例えば、猫背になっている場合には顔が前に出ていますので、その分重心が前にかかります。この時、背骨のずれが生じそれが継続的に行われるようになると痛みが伴うでしょう。

 

 

そうだとすれば、これを治すための対策としては姿勢を正しくすることや無理に重たいものは持ち上げないことです。さらには、仕事で継続的に段ボール箱などの重たいものを持ち上げるような場合には姿勢を正しくした状態で持ち上げましょう

 

 

この時注意したいのは、背骨や腰の部分で持つのではなく太ももの筋肉を重視して持つことです。人間は油断すると、背骨や腰などに負担をかけるようなもち方をすることが多いです。ですが、それだと痛みが伴うだけでなく一度痛くなるとなかなか治りません。そこで、足の太ももの筋肉に力が入るような姿勢を意識して持ち上げることにより腰や背骨の負担を避けることができるようになります。

 

脊柱管狭窄症なら当院へご相談ください!

赤羽式整体院 恵比寿本院では、脊柱管狭窄症の患者さんにも無理のない体勢で施術を行なっています。どんな体勢でも施術は出来ますのでご安心ください。 当院の整体は、その方の症状に合わせて施術を行います。痛みを確認し、施術の内容もしっかり説明いたしますので身体も心も安心した状態で、整えていきます。

 

骨格の歪みだけではなく、筋肉の捻じれも一緒にとっていきます。それにより血行が良くなり、痛み・しびれの早期改善が出来ます。赤羽式整体院 恵比寿本院に一度お気軽にご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • お問い合わせ

line予約

赤羽式整体院

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-5 中田ビル402※クリーニング白洋舎が目印

アクセス:恵比寿駅東口より出てすぐ前のエスカレーターを降りてもう一度下まで階段を降ります。
そこから真っ直ぐ進み、すぐ左手にセブンイレブンと遊び場があるビルとYahoo!モバイルがあるビルの間にあるクリーム色のビルが当院です。ビルの入り口は左側の門になります。