五十肩について

五十肩は、その名前の通り年齢が五十歳周辺になったときに発症しやすい肩の痛みの症状です。確固たる原因が解明されているわけではなく、その人の生活状況によって発症する原因はかなり異なっていると考えられています。

 

例えば、骨や軟骨の老化が五十肩の直接的な原因になっていることがあります。肩関節の周辺の組織が老化してくると、その周辺に炎症が起きるようになってしまいますので、動かす時に痛みが生じるようになります。

 

肩には様々な組織が存在しますので、それらの一部の組織が別の組織に癒着する形で痛みが生じるケースが目立ちます。また、五十台を迎えていないのにもかかわらず、この症状に襲われる人もいます。これは特に、日常的に肩の関節を頻繁に動かす作業を行っている人になりやすいです。

 

予防と対策がとても大切

重たい荷物を持っていたり、昔野球をやっていたりした人はそれだけ肩の組織を酷使してきていますので、早い段階で五十肩と同様の症状に襲われることがあります。この症状の厄介な点は、靭帯や軟骨といった回復が難しい組織に損傷が生じてしまうことです。

 

これらの部分が酷使によって損傷し、時の経過とともに老化することで症状が悪化することが考えられます。そのため、完全に痛みを日常的にとることが難しいです。実際に、典型的な症状として五十肩には運動痛と呼ばれるものがあります。

 

日常的な運動を行う時と同じ動作ができなくなってしまいますので、そのような痛みが生じた際にはすぐに病院に相談に行ったほうが良いです。症状が悪化しすぎてしまうと、肩の組織が癒着しすぎてしまいますので服を着るなどといった作業もつらくなります。もちろん、原因によって対処は異なりますが、老化によって肩の組織が炎症を起こしやすくなるのは間違いありませんのでその予防と対策はとても大切になります。

 

五十肩は当院にご相談ください

五十肩は痛みがとれるまでにある程度の期間がかかることが多い症状ですが、骨盤、背骨、頚を整えることで、早く症状が改善します。運動療法と組み合わせていくことも効果があるため、赤羽式整体院 恵比寿本院では体操やストレッチ等のアドバイスも行っています。

 

つらい痛みは少しでも軽くしたいものです。五十肩になったときは、こじらせる前にぜひ赤羽式整体院 恵比寿本院にご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • お問い合わせ

line予約

赤羽式整体院

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-5 中田ビル402※クリーニング白洋舎が目印

アクセス:恵比寿駅東口より出てすぐ前のエスカレーターを降りてもう一度下まで階段を降ります。
そこから真っ直ぐ進み、すぐ左手にセブンイレブンと遊び場があるビルとYahoo!モバイルがあるビルの間にあるクリーム色のビルが当院です。ビルの入り口は左側の門になります。