ほうれい線について

「ほうれい線がなければ、もっと若くみえるのに…」

 

ほうれい線は5~10歳もお顔を老け顔にみせてしまう、エイジングサインの中でも最も嫌なものの一つですね。20~30代から年齢を重ねていくと鼻の両脇から線が太くなり、老けた印象を与えてしまいます。

 

実はほうれい線は原因を知り対策を行えばかなり目立たなくすることができ、今より5~10歳若返って見えるようになれるのです。対策をしっかりとしないと絶対にもったいないですよね。

 

ではほうれい線の原因となぜほうれい線に美容鍼が良いとされているかご説明していきます。

 

ほうれい線が深くなる原因

肌の弾力や機能の低下

 

皮膚の真皮層にある「コラーゲン繊維」と「エラスチン」というものがあり、皮膚の弾力を保つのとクッションの役割をしています。

 

それが紫外線のダメージや加齢による機能低下によって、コラーゲンやエラスチンの生産が減ってしまい肌の弾力が落ち皮膚を支える力が落ちてほうれい線のような深いしわを作ってしまいます。

 

表情筋と首肩周囲の筋肉の筋力低下や拘縮

 

お顔の表情筋が衰え筋力が低下するのと、表情筋がコリ固まってしまうと(拘縮)、皮膚を重力から支えきれずにたるみができてしまい、ほうれい線が濃くなってしまいます。

 

表情筋は、抗重力筋(普段重力に抵抗する筋肉です)になりますので機能が落ちれば頬やお顔全体の皮膚を支えきれなくなりたるみができほうれい線を深くしてしまいます。また皮下組織を圧迫してしまい血行不良やターンオーバーの異常などを引き起こしてしまいます。

 

 

他にも皮下脂肪が増加すると顔の筋肉が支えきれなくなくなったり、皮下脂肪の重みでお顔の皮膚を支えている靭帯を伸ばしてしまったりします。

 

普段会話がすくなかったり、表情筋を使うことが少なかったりするのも表情筋が固まってしまいます。お肌の乾燥も原因の一つですね。

 

当院の美容鍼がほうれい線やしわ・たるみに効果的な理由

 

美容鍼はお肌に負担をかける「表情筋」や「皮膚の真皮層」に直接アプローチできる数少ない方法になります。

 

・肌の内部の真皮層に直接アプローチすることにより新陳代謝を活発にしてコラーゲン・エラスチン産生を促進し肌のターンオーバーを整えて肌の弾力と美しさを取り戻します。お肌の代謝をあげることにより皮下脂肪の肥大化を抑えます。

 

 

・表情筋に直接刺激をいれて固まっている筋肉は緩めて、緩んでいる筋肉は鍼刺激で引き締めて本来の筋機能を取り戻します。表情筋は22種類あり、ただ鍼をするのではなく必要なツボに角度や深さを使い分けて徹底的に効果を追求します。

 

 

・当院の美容鍼はお顔だけではなく全身も整えますので症状に合わせた適切なツボに鍼を入れ自律神経とホルモンバランスを整え、血流リンパの流れの滞りを改善するとともに胃腸や腎などの内臓機能の改善をして、お顔の老廃物を流れやすくしてさらに栄養をお顔のお肌に届きやすくすることで、ほうれい線・たるみを改善します。

 

 

・猫背やお顔が前に出てしまっていることにより短縮して固まっている、首・肩・お顔の筋肉を鍼で緩めて姿勢を改善して、筋肉の短縮によるたるみの改善と予防をしていきます。

 

ほうれい線については当院にお任せ下さい

お顔のほうれい線とたるみには美容鍼は即効性もあり小顔効果や若返りに期待できますので気になる方は是非1度ご体験下さい!

 

真皮層深くまで出来て時間がたつほうれい線は通常よりお時間がかかることがございます。ほとんどの方が美容鍼を受けた後すぐに鏡を見ていただいたときに効果を実感していただき、楽しんで続けていただいております。

 

 

繰り返し施術を受けていただくと更にたるみがなくなりほうれい線が薄くなっていき、お顔が若返り表情も豊かに変化してその状態を定着することができます。

 

赤羽式整体院は、あなたの悩みを全力でサポートすることを約束します。皆様のご来院、心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • お問い合わせ

line予約

赤羽式整体院

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-5 中田ビル402※クリーニング白洋舎が目印

アクセス:JR 山手線【恵比寿駅】下車 東口より徒歩 約1分