ゴルフ肘について

ゴルフのスイングをすると肘が痛いという場合は、ゴルフ肘である可能性が高いです。

 

また、日常生活においても腕を伸ばして物を取ったり、手を強く引っ張ったりした時に肘の内側が痛いという症状は、ゴルフ肘の症状であると考えられます。

ゴルフ肘と言っても、他のスポーツをしている人にも症状が見られることもあります。

 

ゴルフ肘の原因とは?

テニスのフォアハンドや、野球の投球が原因で起こるケースもあり、重い鍋を持つ料理人にも起こることがあるようです。

ゴルフ肘が起きる大きな原因としては、肘が内側に曲がった状態で力を入れて手を握ることであると考えられています。肘が内側に曲がっているということは、筋が伸びている状態であると言えます。

 

そのような状態で、小指や薬指で握るような動作を行うと肘の内側の筋が引っ張られてしまい、痛みが生じます。また他には、上腕の筋肉が疲労することによって、筋肉の付け根である肘に炎症が起こり痛みが出るとも考えられます。

 

ゴルフ肘は、ただ曲げ伸ばしするだけの場合には症状が出ることはありませんが、ゴルフのスイングなどの特定の動きをすると痛みが発生するのが特徴です。

痛みはそれほど激しいものではないことが多いですが、スイングの度に鈍い痛みが走るため不快に感じる人も多いでしょう。

 

テニス肘は当院へお任せください!

痛みをそのまま放置しておくと、悪化してしまうこともあります。

ゴルフ肘は、ゴルフのスイングによって発生することが多いため、一度自分のスイングを見直してみることも重要であると言えます。

 

痛みが他の箇所に及ぶ前に、まずは当院へご相談ください

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • お問い合わせ

line予約

赤羽式整体院

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-5 中田ビル402※クリーニング白洋舎が目印

アクセス:恵比寿駅東口より出てすぐ前のエスカレーターを降りてもう一度下まで階段を降ります。
そこから真っ直ぐ進み、すぐ左手にセブンイレブンと遊び場があるビルとYahoo!モバイルがあるビルの間にあるクリーム色のビルが当院です。ビルの入り口は左側の門になります。